心をおだやかにして慎み、相手を敬うこと。茶道で重んじる精神の一つ。