• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ラ下二]

  1. 続けて激しくせきをする。激しくせきこむ。「煙にむせて―・る」

  1. しきりにしゃくりあげる。

    1. 「一度にわっと溜涙 (ためなみだ) ―・れ咳き上げ歎きしが」〈浄・先代萩