江戸幕府が安政4年(1857)にオランダで建造させた木造・3本マストの蒸気軍艦。原名ヤパン。排水量625トン、機関100馬力、備砲12門。幕府海軍の練習艦として用いられた。万延元年(1860)勝海舟を艦長として遣米使節の随行艦となり、太平洋を横断。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫