[名](スル)人の死など、帰らないものを悲しみ惜しむこと。「哀惜の念に堪えない」

出典:青空文庫