• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国の唐宋八家の文集。30巻。清の沈徳潜 (しんとくせん) が明の茅坤 (ぼうこん) 編「唐宋八家文鈔」と清の儲欣 (ちょきん) 編「唐宋八大家類選」とからその粋を抜き、各編に主旨・評釈などを施したもの。1739年刊。