1. 初夏に赤い花をつける植物の名。ニワウメニワザクラなど諸説がある。

    1. 「夏まけて咲きたる―ひさかたの雨うち降らば移ろひなむか」〈・一四八五〉

  1. 唐棣花 (はねず) 色」の略。

    1. 「浄位より已上 (かみつかた) は、ならびに―を着る」〈天武紀〉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉