• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

唐津市を中心に産する焼き物の総称。文禄慶長の役後、朝鮮半島からの渡来陶工によって素朴な味わいの日用雑器が焼かれたのが、本格的な生産の始まりとされる。遺品には茶器に用いたものも多い。→古唐津

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉