《「から」は外国風の意。「からしし」とも》

  1. 獅子を猪 (いのしし) ・鹿 (しし) と区別した呼び名。

  1. 獅子を美術的に装飾化・図案化したもの。特に、桃山時代から盛んになった。屏風 (びょうぶ) ・衝立 (ついたて) ・襖絵 (ふすまえ) などに多い。

出典:青空文庫