• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

大型で、最も華美な様式の牛車 (ぎっしゃ) 。唐破風 (からはふ) 造りの屋根をつけて檳榔 (びろう) の葉で葺 (ふ) き、同じ葉を総 (ふさ) にして庇 (ひさし) ・腰などに垂らしたもの。檳榔を染め糸に代えることもある。太上天皇皇后東宮准后親王摂関などが晴れのときに用いた。唐庇 (からびさし) の車。唐の車。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉