• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 力を入れたり、苦しかったり、感心したりしたときなどに出す低い声。獣のほえる声についてもいう。うめき声。

  1. 低く長く続く音。機械や楽器などの音、虫の羽音などにいう。

  1. 謡曲・浪曲・浄瑠璃などを、低音でしぼるように声を出してうたったり語ったりする声。

  1. 動物が相手を威嚇するときに発する声。