• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 十分に言う。「勉強するように―・っておくよ」

  1. 巧みに言う。「暑さ寒さも彼岸までとは―・ったものだ」

  1. たびたび言う。「短気だと―・われる」

  1. ぬけぬけと言う。言ってのける。「自分のことを棚上げにして、―・うよ」