• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《善所に導く綱の意》

  1. 万日供養や開帳のとき、仏像の手などにかけて参詣者などに引かせる5色の綱。仏にすがる意を表すという。

  1. 葬式のとき、棺につないで引く白布の綱。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉