• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 表面は柔和で、内心は誠意のないこと。また、その人。

    1. 「苦言を悪み―を好し」〈阪谷素明六雑誌四三〉

  1. 善良で気の弱いこと。