香川県善通寺市にある真言宗善通寺派の総本山。山号は五岳山。空海誕生の地で、弘法大師三大霊場の一。空海がより帰国後、父の佐伯善通の邸宅を寺に改めたのに始まるという。永禄元年(1558)兵火によって全焼、江戸時代に再建された。四国八十八箇所第75番札所。
香川県北西部の市。善通寺の門前町として発展。第二次大戦前は四国の軍事中心地。人口3.4万(2010)。