• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明治時代の流行歌。のむき山人作詞、添田唖蝉坊 (そえだあぜんぼう) 作曲。らっぱの音をまねた「とことっとっと」という囃子詞 (はやしことば) がつく。