• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

能の分類の一。半僧半俗の少年をシテとするもの。喝食鬘 (かつら) に喝食面をつけ、羯鼓 (かっこ) の舞をまう。「自然居士 (じねんこじ) 」「東岸居士」「花月」の三番がある。→喝食

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉