奈良・平安時代の土地耕作の形態。朝廷が耕作させた公営田 (くえいでん) と、民間で開墾した私営田がある。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

出典:青空文庫