• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

嘉吉元年(1441)、播磨 (はりま) 守護赤松満祐 (あかまつみつすけ) が京都の自邸に将軍足利義教 (あしかがよしのり) を招いて殺し、満祐も播磨で幕府軍に討たれた事件。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉