• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

嘉村礒多の解説 - 小学館 大辞泉

[1897~1933]小説家。山口の生まれ。苦渋に満ちた生活を送る自己の姿を赤裸々に描いた典型的な私小説作家。著「業苦」「崖の下」「秋立つまで」「途上」など。

嘉村礒多の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
山口県吉敷郡仁保村(現・山口市仁保)
生年月日
1897年12月15日 いて座
没年月日
1933年11月30日(享年35歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉