• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. (嚊・嬶)庶民階層で、妻をいう語。かかあ。

    1. 「無うなれば―が貰いに行く」〈露伴・椀久物語〉

  1. (母)母親を親しんで呼ぶ語。母親が、子供に向かって自分のことを言う場合にも用いる。おかあさん。おっかさん。

    1. 「おんま(=娘ノ名)さらばよ。―は旦那さまへ行きて、正月に来てあふぞよ」〈浮・胸算用・三〉

[補説]「嬶」は国字。