• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 両袖・上前 (うわまえ) 下前 (したまえ) をそれぞれ色変わりに仕立てること。また、その着物。

    1. 「いづれも十二三なる娘の子、―の大振袖」〈浮・一代男・五〉

  1. 4色の段染め

    1. 「吉弥笠 (きちやがさ) に―のくけ紐 (ひぼ) を付けて」〈浮・五人女・三〉