伽藍 (がらん) 配置の一方式で、南大門中門金堂講堂が南北に一直線上に並ぶもの。大阪の四天王寺などにみられ、飛鳥時代の代表的なもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉