• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 歌舞伎の衣装で、広袖で裾の左右が切れ込んでいる着付け。動きの激しい、武勇を表す役などに用いる。また、それを着ている役。

  1. 荷物や荷車を四人で担いだり動かしたりすること。

    1. 「三河酒―でかつぎ山へゆき」〈柳多留・九七〉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉