• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

神嘗祭 (かんなめさい) に際し、毎年陰暦9月11日に朝廷から伊勢神宮に差し遣わされた奉幣使。平安時代以後、五位以上の王氏を正使とし、中臣 (なかとみ) 忌部 (いんべ) 卜部 (うらべ) の三氏が共に当たった。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉