• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

五木寛之の小説。4人姉妹のそれぞれの人生を描く連作「四季シリーズ」の第1作。新しい人生を求めて故郷の九州を離れ、東京へ向かう次女奈津子を主人公とする。昭和54年(1979)刊行。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉