• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

1枚で4文に通用した銭。寛永通宝のうち明和5年(1768)以降鋳造された真鍮 (しんちゅう) 銭と万延元年(1860)以降鋳造の精鉄銭、および文久3年(1863)以降鋳造の文久永宝の総称。裏に波紋があるので波銭 (なみせん) ともいった。四文。四当銭。当四銭。