しほうはっぽう。諸方。

「名、―に流 (し) けり」〈欽明紀〉

出典:青空文庫