• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小乗仏教で、修行によって得られる悟りの位を四段階に分けたもの。須陀洹 (しゅだおん) (預流 (よる) )果・斯陀含 (しだごん) (一来 (いちらい) )果・阿那含 (あなごん) (不還 (ふげん) )果・阿羅漢(無学)果。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉