四角四面の解説 - 学研 四字辞典熟語

生真面目で、面白おもしろみに欠けること。考え方や態度などが、まじめすぎて、堅苦しいこと。
注記
もとは「真四角ましかく」のこと。
類語
石部金吉いしべきんきち 杓子定規しゃくしじょうぎ
対義語
融通無礙ゆうずうむげ

四角四面の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]

  1. 真四角であること。「四角四面のやぐら」

  1. ひどくまじめで堅苦しいこと。非常にかしこまっていること。また、そのさま。「四角四面な応答」「四角四面にあいさつをする」

キーワード[真面目]の四字熟語

キーワード[融通がきく/きかない]の四字熟語

出典:青空文庫