マメ科の一年草。アジアの熱帯地域原産とされ、日本では主に沖縄で栽培される。莢 (さや) の断面が四角い。若い果実を煮て食べる。種子はたんぱく質に富む。莢の角の部分が伸びて翼(ウイング)のようになることから、ウイングビーンともいう。うりずん豆。