1. 四つの道。四つの方面。

  1. 仏語。煩悩 (ぼんのう) を断って涅槃 (ねはん) に達する4種の過程。すなわち、準備として修行をする加行 (けぎょう) 道、直接煩悩を断ずる無間 (むけん) 道、真理をさとる解脱 (げだつ) 道、さらにすぐれた境地に進む勝進道。

  1. 律令制で、大学寮に設置された四つの学科。紀伝道明経 (みょうぎょう) 道明法 (みょうぼう) 道算道

  1. 連歌俳諧における付合 (つけあい) の四つの方法。添 (そう) ・従 (したがう) (随)・離 (はなつ) (放)・逆 (さかう) 。

  1. 和歌で、本歌取りの四つの方法。古歌の一部を変えること、上・下句を逆につけること、その大意を詠むこと、言葉をかえて詠むこと。