• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ある変数が他の変数とどのような相関関係にあるのかを推定する統計学的手法の一。原因となる変数x(説明変数)と、結果となる変数y(目的変数または被説明変数)の間に、回帰式yaxbと表される関係があるとすると、xyの観測値から最小二乗法を用いてabが求められる。この回帰式をもとに将来予測や要因分析を行う。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉