[動ワ五(ハ四)]

  1. 外部からそこなわれないように、まわりを取り巻く。中に取り込めて、外との境を作る。「敷地を塀で―・う」「庭木を―・う」

  1. 人目から隠しておく。かくまう。「犯人を―・う」

    1. 「小銭を―・って」〈真山・男五人〉

  1. 人に知られないようにして世話をする。「妾 (めかけ) を―・う」

  1. 野菜や果物を保存の処置をして蓄える。貯蔵する。「ネギを―・う」

  1. かばう。たすけ守る。

    1. 「姫を―・ひ奥へ入り給ふを」〈伎・壬生大念仏〉

[可能]かこえる

出典:青空文庫