• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物性物理学の一部門。固体の巨視的な性質を、原子論的な立場から研究する。量子力学統計力学を基礎に、金属・非金属の結晶・非晶質・準結晶などを研究対象とする。超伝導・半導体・磁性・塑性に関する知見を元に、材料科学、物質科学における必須の研究分野となっている。