• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

自己資本固定負債の合計(長期資本)に対する固定資産の割合。財務の健全性を判断するための指標の一つで、数値が低いほど安全性が高い。→固定比率

[補説]固定資産が自己資本の範囲内で賄われているかをみる固定比率に対し、固定長期適合率では、自己資本に加えて、返済期間の長い長期借入金や社債などの固定負債も考慮する。固定長期適合率が100パーセントを超えている場合、固定資産の調達に返済期限が1年以内の流動負債を使用していることになり、資金繰りが厳しいと判断される。