• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国士無双の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

国中で並ぶ者がないほどすぐれた人物のこと。▽「国士」は国の中で傑出した人のこと。「無双」は二つとない、並ぶものがないこと。もと、漢かんの蕭何しょうかが、後に軍の指揮官として漢王朝の成立に大功をあげた韓信かんしんを評して、劉邦りゅうほう(漢の高祖)に推薦したときの語。
出典
『史記しき』淮陰侯伝わいいんこうでん
句例
国士無双とたたえられる
類語
古今無双ここんむそう 天下無双てんかむそう

国士無双の解説 - 学研 四字熟語辞典

天下では二人といないほどすぐれた人物のたとえ。
注記
「国士」は、天下ですぐれた人のこと。「無双」は、並ぶ者がないこと。中国漢の宰相、蕭何しょうかが韓信かんしんを評して「諸将しょしょうは得易えやすきのみ、信しんの如ごときに至いたりては、国くにの士に双ふたつと無きなり」と言ったことばから。
出典
『史記しき』淮陰侯わいいんこう
類語
古今無双ここんむそう 天下無双てんかむそう

国士無双の解説 - 小学館 大辞泉

  1. 国士の中で並ぶ者もない人物。天下第一の人物。

  1. マージャンの役満貫の一。一と九の数牌 (シューパイ) 字牌 (ツーパイ) を各1個ずつ計13牌をそろえ、そのうち一種類だけが2個になるようにそろえたもの。十三么九 (シーサンヤオチュー) 。

[補説]作品名別項。→国士無双

[人物像を表す/英雄豪傑]カテゴリの四字熟語

キーワード[人物]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。