• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 平安時代、国司に任命された人がその国に赴任することを望まないで、他の国に任地を替えてもらったこと。

  1. 江戸時代、幕府が大名統制策として大名の領地を他に移し替えること。所替 (ところがえ) 。転封 (てんぽう) 。移封 (いほう) 。

  1. 12から転じて》俗に、代議士が立候補する選挙区を変更すること。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉