• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

国境を越える経済活動に課税し、地球規模の問題に取り組む資金に充てる、国際的な課税制度。革新的資金メカニズムの一。2005年のダボス会議で仏大統領シラクが提案。例えば、国際線の航空券に課税し、税収を国際的な医薬品購入機関であるUNITAID (ユニットエイド) に拠出する。この航空券連帯税は、フランス・チリ・コートジボワール・ニジェール・韓国などで導入されている。