力士が土俵上で行う儀式。横綱土俵入り(手数 (でず) 入り)と、幕内十両力士の土俵入りとがある。元来は神に祈る儀式であったが、近年は顔見せ、勢ぞろいの意となった。

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース