• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

陰陽道 (おんようどう) で土をつかさどる神。春は竈 (かまど) 、夏は門、秋は井戸、冬は庭にあって、その季節にその場所を動かせばたたりがあるとされる。つちのかみ。つちぎみ。どくう。どこう。どこうじん。