滋賀県南東部、甲賀 (こうか) 市の地名。鈴鹿峠をひかえる東海道の宿場町として発達。→間 (あい) の土山