《ふくれあがった水死体を、享保(1716~1736)ころの江戸の力士成瀬川 (なるせがわ) 土左衛門の色白の肥満体に見立てて言いだしたものという》おぼれて死んだ人のからだ。水死体。

出典:青空文庫