• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

公共事業の名の下に、膨大な公費を電源開発、河川工事、高速道路、高速鉄道、競技場、県民ホールなどの土木建設工事に投入する国。

[補説]高度成長期の日本を揶揄 (やゆ) して、または自嘲していうことが多い。その弊害は政・官・財の癒着に現れる。