• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

東日本の縄文時代晩期の土製品。長さ5~15センチほどの長方形または楕円形の板で、表裏に顔の表現や文様がある。呪術 (じゅじゅつ) ・護符用のものと考えられている。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉