• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

縄文時代後期・晩期、粘土で作って焼きあげた仮面。目に孔 (あな) があいているものと、孔がなく額につけたらしいものとがある。