• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生きているのに慣れていいかげんに過ごすこと。なおざりに暮らすこと。ありのすさみ。

「ある時は―に語らはで恋しきものと別れてぞ知る」〈古今六帖・五〉