《古くは「ちしょう」》

  1. 地面の上。「地上8階建て」⇔地下

  1. この世。「地上の楽園」

[補説]書名別項。→地上

島田清次郎の自伝的長編小説。大正8年(1919)、第1部「地に潜むもの」を刊行。以降、第2部「地に叛 (そむ) くもの」、第3部「静かなる暴風」、第4部「燃ゆる大地」を順次刊行。また続編に「改元」がある。昭和32年(1957)新藤兼人脚色、吉村公三郎監督により映画化。

出典:gooニュース

出典:青空文庫