• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

太陽光・風力・河川水・バイオマスなどの自然資源を地域の共有財産と捉え、これを再生可能エネルギーとして地域住民が優先的に利用する権利。長野県飯田市が平成25年(2013)に制定した「再生可能エネルギーの導入による持続可能な地域づくりに関する条例」の中で提唱した住民の権利。