1. 視野の開けた広野で、大地と天との境にほぼ水平に見える線。

  1. 観測者を通る鉛直線に垂直な平面が天球と交わる大円。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉

出典:青空文庫