• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 一方が高く他方が低く傾斜している道。また、その傾斜。さかみち。「―を上る」「下り―」

  1. 物事の区切りを、坂の頂上にたとえていう語。多く、年齢についていう。「六〇の―を越す」